MENU

首イボのケアに効果が期待できる化粧品

その首にあるポツポツ、老人性イボかもしれませんよ。
加齢や紫外線、保湿不足からくる老人性イボ。
放置しているとどんどん増えてしまいます。

 

と、脅すわけではありませんが、首にたくさんポツポツが出てきて悩んでいる方は少なくありません。
それでも、今の時代、イボに効くたくさんの製品が発売されていますよね。

 

そんな飲む、塗るお薬、化粧品、オイルなど、様々な製品。
こちらとしては選べる立場にありますが、実際何がいいのでしょうか?
飲む、塗るお薬、化粧品、オイル、これらの要素を全て含んでいる化粧品があるんです。
それが、艶つや習慣というオールインワンジェルです。

 

今、何かと、オールインワン化粧品ブームのようです。
今まで手間がかかっていたスキンケアを、これ1本で済ませることが出来ることから、日々、仕事、家事、育児で忙しい女性には嬉しい化粧品です。

 

ただ、艶つや習慣の強みは、角質ケアまで行ってくれる化粧品だというところです。
メイクを邪魔せず、敏感肌の方でも大丈夫。

 

そして、イボが出来やすい体質の方、出来てしまって治したい方にさえも特化しています。
これは、今までのイボ治療のお薬や化粧品の常識を変えるものであります。

 

さっきから、何故私が艶つや習慣を力説しているのか?
その自信はどこからくるのか?
そう思っている方もいるかもしれません。

 

それにはもちろん自信のある根拠があるからなんです。
イボにはハトムギエキスとあんずエキスがいいと言われてきました。

 

艶つや習慣にはハトムギエキスとあんずエキスが、たっぷり配合されているんです。
そのハトムギエキスとあんずエキスとは何か?
ご説明します。

 

ハトムギエキスは古くからイボ取りの薬として重宝されてきました。
イボ取りに効果的なことももちろんですが、肌の新陳代謝や高める効果があり、美白やエイジングケアにも効果的だと認められています。

 

ハトムギエキスには、皮膚科でも処方されるヨクイニンがたっぷり配合されていることも特徴の一つなんですね。

 

そして、あんずエキスにはパルミトレイン酸という成分が配合されています。
このパルミトレイン酸の役割は、ターンオーバーをサポートして、皮膚の老化を防ぐ効果があるんです。

 

このハトムギエキスとあんずエキスのWエキスが、イボ取りに効果的なのはお分かりいただけたかと思います。
また、艶つや習慣は顔や首に使えるだけでなく、全身に使用することが出来ますので、冬場の乾燥対策にも使える訳なんです。

 

艶つや習慣、これ1つで、フェイスコスメ全般から、ボディケア、ポツポツ除去までこなせる、優秀なオールインワン化粧品として、とてもお勧めです。

 

⇒艶つや習慣の公式サイトはこちら

関連ページ

首イボとオリーブオイルの意外な関係とは!
首イボにはオリーブオイルを塗るといいという意外な方法がありました。首イボを予防し治すオリーブオイルを使わない手はないですね。
首イボには杏子オイル!その驚くべき効果とは!?
首イボケアには杏子オイルがいいと言われています。杏子オイルがどうして首イボにいいのかお教えします。
首イボに選んではいけない市販薬とは?
首イボは市販薬でも治せるようですが、首イボの場所によっては選んではいけない市販薬もあるようなんです。詳しくご説明します。
首イボに今日から使える予防方法!
首イボを予防するには日々のライフスタイルの中で出来ることばかりです。首イボをこれ以上増やさないためにも、未然に防ぐためにも知っておきたい予防法とは。